NO.9826512
無許可営業の秋葉原メイド喫茶摘発 警察の指導に従わず
無許可営業の秋葉原メイド喫茶摘発 警察の指導に従わず
東京・秋葉原で無許可で「接待営業」をしていたメイド喫茶が摘発されました。

記者
「違法な接待営業をしていたメイド喫茶が摘発されました。押収品が運び出されていきます」

警視庁は、風営法違反の疑いで秋葉原にあるメイド喫茶の責任者の男ら2人を逮捕しました。2人は風俗営業の許可を得ないで、長時間、カウンター越しに女性従業員に客の接待をさせた疑いがもたれています。

店は5月に警視庁から指導を受けていましたが、その後も違法な接待営業を続けていて、逮捕された責任者の男は「接待をやめると利益が減る」などと供述しているということです。

秋葉原ではコロナの影響で経営状況が厳しいなか、指導に従わない違法なメイド喫茶がほかにも確認されていて、警視庁は今後も取り締まりを行う方針です。


【日時】2021年09月10日 12:40
【ソース】TBS News

【無許可営業の秋葉原メイド喫茶 警察の指導に従わず摘発される】の続きを読む