おすすめニュース

    2021年09月


    自民党副総裁に麻生太郎氏を起用へ - 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9881760
    自民党副総裁に麻生太郎氏を起用へ
    自民党副総裁に麻生太郎氏を起用へ
    自民党の岸田文雄総裁は30日、麻生太郎副総理兼財務相(81)=麻生派=を党副総裁に起用する方針を固めた。

    【日時】2021年09月30日 17:33
    【ソース】毎日新聞
    【関連掲示板】

    【「迷人事」自民党副総裁に麻生太郎氏を起用へ】の続きを読む

    こちらもおすすめ!



    NO.9880997
    小室圭さんの母の不正受給疑惑は未解決 詐欺罪で刑事事件になる可能性も
    小室圭さんの母の不正受給疑惑は未解決 詐欺罪で刑事事件になる可能性も
     秋篠宮家長女・眞子さまの婚約内定者の小室圭さんが約3年2か月ぶりに帰国し、結婚がいよいよ実現しそうだ──。そもそものつまずきは、小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルだった。さらにその後、次々に新しい金銭疑惑が発覚。アメリカに行って帰ってきたからといってチャラになったわけではない。刑事事件化まで取り沙汰される疑惑を早く“清算”しないと、夫婦だけでなく皇室までもが、義母の“負債”を背負わされ続けることになる。

    「そのような疑惑が報じられたことは承知している。しかし、いまはコロナ禍で、組合の理事会もしばらく開かれていません。もし問題があるのならば、会議が開かれたときに議題に上がると思います」

     東京都洋菓子健康保険組合のある理事は、本誌・女性セブンの取材にこう語った。コロナ禍を理由に、まだ理事会で話し合われていない「疑惑」。もし刑事告訴も辞さずという結論になれば、それは“将来の天皇家”を愕然とさせる事態になるだろう。

     小室さんの帰国で、祝福ムードが盛り上がりかけている。3年2か月という長い間、一度も会えなかったにもかかわらず、愛を貫いたのだから、その絆は本物に違いない。

    「多くの国民は眞子さまのご結婚を心からお祝いしたいでしょう。それでも、どうしてもすっきりしないところがある。それは小室家にかかわるいくつかの問題が“未解決”だからではないでしょうか。

     このままでは、皇族と結婚したり、親戚縁者になったりすれば、刑事事件になりかねない疑惑にまでフタをして葬り去ることができるのかと、あらぬ批判が巻き起こりかねません。そ..
    【日時】2021年09月30日 16:05
    【ソース】NEWSポストセブン
    【関連掲示板】

    【小室圭さんの母の不正受給疑惑は未解決のまま 詐欺罪で刑事事件になる可能性もあるという…】の続きを読む

    こちらもおすすめ!


    Gmailのセキュリティを巡って論争勃発、ショッピング履歴の個人情報が保存されている? - ニュース総合掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9880483
    Gmailのセキュリティを巡って論争勃発、ショッピング履歴の個人情報が保存されている?

    Googleユーザーであれば、ほとんどの人が使ったことがあるGmail。Googleアカウントと連携することができるため、ネットショッピングやアカウント設定の際にGmailのアドレスを利用する人も多いのではないだろうか。GoogleカレンダーやGoogleドライブなどと連動できる便利な機能がある反面で、Gmailで購入履歴を追跡できるのではないかと一部で論争が行っているという。今回はGmailのセキュリティを巡って起こっている論争について詳しく見ていこう。

    (Image:Jarretera / Shutterstock.com)

    ワンクリックでタグをつけられるのも便利なポイント

     ニュースサイト「GIGAZINE」によると、ITスペシャリストのマーカー氏は自身のSNSアカウントにて、Gmailがユーザーの購入品や届け先、価格までの情報を記録し続けており、そのメタデータは「Googleデータエクスポート」から取得が可能だという。人に知られたら恥ずかしいものや、家族には内緒にしたい商品を購入している人は、プライベートな購入履歴が流出する恐れがあるかもしれない。

     Gmailのセキュリティに対し、暗号化されたメールサービスに切り替えたというマーカー氏。この投稿は大きな注目を集め、「Gmailを避けるなら安心できるのはどこですか?」とセキュリティの高いメールサービスを知りたがる人や、「スパムなどの攻撃に遭って初めてセキュリティに危険を感じますが、もっと常に意識をもつべき」など、投稿をきっかけにセキュリティに対する意識を改めるよう注意喚起する人など、Gmailを巡って様々な論争が起こっている。

    (Image:Ascannio / Shutterstock.com)

    スマホでも気軽にメールをチェックすることができる

     日本ビジネスメール協会が実施した「ビジネスメール実態調査2020」によると、仕事で使用しているメールソフトは「Outlook(Office 365を含む)」(50.5%)、「Gmail(G Suiteを含む)」(38.4%)と二強化が進んでいるという。Gmailは特定のメールを抽出するフィルタを使ってメールを振り分けることができる自動ラベル機能や、スレッド表示・プレビュー表示のオンオフでGmailのホーム画面を自由にレイアウトできる使いやすいデザインが支持されているようだ。

     月間アクティブユーザー数は20億人を超えるといわれているGmail。複雑なパスワードを設定したり、2段階認証機能を有効にしたりと、高いセキュリティが得られるため、ビジネスのメールとして利用する人も多いだろう。2段階認証とは、スマホに送られてくるパスワードを入力し、ログインを許可するもの。パソコンとスマホ、どちらも乗っ取られない限りはログインできない仕組みとなっている。

    もともと2段階認証でセキュリティに定評のあり、日本でも多くの人が利用するGmailだが、購入履歴のセキュリティに関する真相は果たして……。この噂の真偽が早急に解決することを願いたい。

    参照元:「Gmailを使っているとGoogleに個人情報や製品の購入情報が保存される」とユーザーから指摘が起きて大論争【GIGAZINE】

    ※サムネイル画像(Image:Hadrian / Shutterstock.com)

    【日時】2021年09月30日 13:00
    【提供】オトナライフ

    【Gmailのセキュリティを巡って論争勃発している? ショッピング履歴の個人情報がなぜ保存される?】の続きを読む

    こちらもおすすめ!


    眞子さまと小室圭さん、関係者が恐れる最悪のシナリオとは? - 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9879919
    眞子さまと小室圭さん、関係者が恐れる最悪のシナリオとは?
    眞子さまと小室圭さん、関係者が恐れる最悪のシナリオとは?の画像1
    画像は「Amazon」より引用

     秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんがいよいよアメリカから帰国した。国民の多くが反対しているが、このまま結婚に突き進むことは確実。小室さんが働いているニューヨークで生活する見通しだ。アメリカの西海岸、カリフォルニアにはイギリス王室のヘンリー王子、メーガン妃夫妻も住んでいる。関係者が恐れるシナリオは、両夫婦の“合流”だという。

     眞子さまと小室さんは10月に婚姻届を提出し、眞子さまは皇室を離脱する。年内にも渡米する予定だ。小室さんが晴れてアメリカの司法試験に合格すれば、弁護士としてニューヨークの法律事務所で 働くとみられている。ただニューヨークは世界でもかなり家賃などが高く、早くも生活を心配する声が上がっている。

     結婚後も注目のお2人だが、アメリカで生活するということで今、 あることが囁かれている。

    「そう遠くないうちに、ヘンリー王子、メーガン妃と交流を持つ可能性があるということ。2人はイギリスを離れ、カナダに渡り、現在はカリフォルニアのサンタバーバラに住んでいる。アメリカの東海岸と西海岸で離れているが、ヘンリー王子たちがニューヨークに来ることもあるから」(皇室ジャーナリスト)

     ヘンリー王子と、くしくも法律事務所を舞台にしたドラマ「SUITS」などで女優メーガン・マークルとして活躍したメーガン妃は2017年に結婚。しかしイギリスのロイヤルファミリーとはうまくいかなかったようで、2020年に実質的に王室を離脱した。同年3月にアメリカの有名司会者オプラ・ウィンフリーのインタビューに応じ、英王室を批判したりしたことで、ますます溝は広がった。

    「これだけ問題がこじれたのも、王室メンバーと関係が良くなかったメーガン妃の影響力が大きかったと言われている。一方、小室さん母子も決して皇室と関係が良いわけではない。小室さんがメーガン妃のような役割を果たさないとも言えない。同じく英王室に敵意を燃やすメーガン妃と合流し、2人で反ロイヤルファミリーキャン ペーンみたいなことを始めたら最悪。関係者はそれを恐れている」 (前出関係者)

     帰国前、ニューヨークでマスコミに直撃されたちょんまげ頭の小室さんは黙して語らず。近く開かれる予定の記者会見でも、質問を事 前に精査し“模範解答”するとみられている。しかし結婚し、 ニューヨークに渡れば、もはや失うものはない。結婚後に大荒れの予感だ。 

    【日時】2021年09月29日 07:00
    【提供】TOCANA

    【眞子さまと小室圭さん 関係者が最も恐れる最悪のシナリオとはいったい… なに?】の続きを読む

    こちらもおすすめ!



    NO.9879982
    小室圭さん、自宅で隔離生活 突然の変更に警察関係者「本当にうんざり」
    小室圭さん、自宅で隔離生活 突然の変更に警察関係者「本当にうんざり」
     9月27日、秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が内定している小室圭さん、3年2か月ぶりに帰国した。空港に到着すると、小室さんは関係者に厳重にガードされ、用意された車に乗り込んだ。

    「ぼくら警備する側にも複雑な思いがあります。小室氏は民間人ですが、皇族の婚約内定者でもある。警備依頼があったから責務は全うしますが、そもそも警備すべき“要人”なのかどうか……」

     小室さんの帰国を目前に控えた成田空港で、警備にあたっていた40代の警察官がそう心情を吐露する。はたして税金を使う自分たちが出る幕なのか、そんな迷いが脳裏に去来した警察官はほかにもいたであろう。

     15時21分、小室さんを乗せたニューヨーク発成田行の飛行機が到着する。航空会社の計らいでビジネスクラスの先頭座席に座り、“一般客”と顔を合わせないよう、最後に飛行機を降りた小室さん。無数のシャッター音を浴びると、小室さんは立ち止まり、深々と一礼した。

    「約15人の警察や空港関係者が脇を固めていました。先頭を歩く男性のスーツには“DOGNITARY PROTECTION”と書かれたバッジが。直訳すると『要人警護』。小室さんは完全に要人扱いでした。

     それだけではありません。小室さんを乗せたハイヤーが空港を出発する際、警察官が信号機を操作して止め、その隙に小室さんの車列が高速道路へ滑り込んでいきました。車道の信号機操作をするのは、皇室の場合は天皇皇后両陛下、上皇ご夫妻ですが、操作せずに一般車両とすれ違うことだってあります。宮家の場合は基本的に信号機の操作すらしません。両陛下級の警備体制だったといえますね」(全国..
    【日時】2021年09月30日 07:05
    【ソース】NEWSポストセブン
    【関連掲示板】

    【小室圭さん 自宅で隔離生活 突然の変更に警察関係者は「本当にうんざり」してるらしい】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ