住宅街で“不発弾処理” 東京・杉並区和泉 - ニュース総合掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


NO.10022444
住宅街で“不発弾処理” 東京・杉並区和泉
住宅街で“不発弾処理” 東京・杉並区和泉
 東京・杉並区で戦時中の不発弾が見つかり、自衛隊によって処理されました。作業中、周辺の道路の通行止めや住民の避難が行われました。

 杉並区によりますと、先月、杉並区和泉のコインパーキングだった土地を整備していたところ、不発弾が見つかりました。

 不発弾はおよそ45キロ、全長1メートルほどで、第2次世界大戦中にアメリカ軍が投下した焼夷(しょうい)弾とみられています。

 今月28日午前9時ごろから陸上自衛隊によって処理が行われ、およそ1時間ですべての作業が終了しました。

 この影響で、井ノ頭通りなど周辺の道路が通行止めとなったほか、近くの住民20世帯50人が、安全が確保されるまで自宅から避難をするなどしました。


【日時】2021年11月28日 12:19
【ソース】テレ朝news
【関連掲示板】







#3 [匿名さん] :2021/11/28 15:21

俺が落とした100キロ爆弾だ


#5 [匿名さん] :2021/11/28 16:00

>>3
通報しますね