NO.9834906
23歳女の初公判「間違いない」 出産直後殺害し遺棄 東京
23歳女の初公判「間違いない」 出産直後殺害し遺棄 東京
 就職活動で上京した際、出産したばかりの赤ちゃんを殺害し、公園に遺棄した罪に問われている23歳の女の初公判が開かれ、女は「間違いないです」と起訴内容を認めました。

 北井小由里被告(23)は、大学生だったおととし11月、羽田空港の多目的トイレで、出産したばかりの女の赤ちゃんの口にトイレットペーパーを詰め、首を絞めて殺害し、その後、東京・港区の公園に遺棄した罪で起訴されました。

 初公判で北井被告は「間違いないです」と起訴内容を認めました。

 検察側は冒頭陳述で「動機が身勝手で同情の余地がない」と指摘しました。

 北井被告は、逮捕後「赤ちゃんがいたら就職活動が不利になると思った」と供述していました。

 北井被告は、涙をぬぐいながら冒頭陳述を聞いていました。


【日時】2021年09月13日 12:17
【ソース】テレ朝news




#16 [匿名さん] :2021/09/13 19:54

>>0
このらくでなしが


#4 [匿名さん] :2021/09/13 18:13

*嬢、客の子妊娠って、同情の余地なし。
死刑でいいです。
キングオブクズ


#6 [匿名さん] :2021/09/13 18:31

>>4
だから*たんじゃない❓


#15 [匿名さん] :2021/09/13 19:45

どうせ、男の人は、特にこの赤ちゃんの父親は、なんにも知らないまま傷つくこともないんでしょ


#18 [匿名さん] :2021/09/13 19:56

>>15
何も知らないわけ無いでしょう。全国ニュースなんだから。思い当たる節くらいはあるはず