おすすめニュース


    れいわ新選組 県内小選挙区で候補者1人を擁立へ/滋賀 - 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9867432
    れいわ新選組 県内小選挙区で候補者1人を擁立へ/滋賀
    れいわ新選組 県内小選挙区で候補者1人を擁立へ/滋賀
    国政政党・れいわ新選組が次の衆議院議員選挙で県内の小選挙区に候補者1人を擁立する方針を発表しました。

    これは、24日にJR草津駅近くで街頭演説に臨んだ山本太郎代表が、報道陣からの質問に答える形で明らかにしました。山本代表は具体的な選挙区や候補者について後日、発表するとしています。

    【日時】2021年09月24日 20:31
    【ソース】BBCびわ湖放送

    【れいわ新選組 滋賀県の小選挙区で候補者1人を擁立へ】の続きを読む


    警察官が警察官を騙し「5800万円」詐取 天下り先「交通安全協会」の“立て替え制度”を謳い文句に 愛知 - 事件・事故掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9867129
    警察官が警察官を騙し「5800万円」詐取 天下り先「交通安全協会」の“立て替え制度”を謳い文句に 愛知
    警察官が警察官を騙し「5800万円」詐取 天下り先「交通安全協会」の“立て替え制度”を謳い文句に 愛知
     愛知県警の警察官が、先輩警察官の仕掛けた策略に嵌まり、総額5800万円を騙し取られた。特殊詐欺のメンバーが警察官を装った事例はあるが、警察官その人が加害者というケースはなかなかお目にかかれない。

     3年前に愛知県警を定年退職した被害者が語る。

    「私を陥れた八つ年上のYとは1994年4月、天白(てんぱく)署へ異動したときに知り合いました」

     所属はともに交通課。被害者が天白署を離れてからもY氏との付き合いは続いた。だがそもそも、なぜ一介の警察官が詐欺の標的にされたのか。

    「2009年4月、パトカーの運転に必要な検定試験を見学していると、クルマが突っ込んできて、建物との間に下半身が挟まれました。大腿骨などに複雑骨折を負い、未だに、歩行には松葉杖が欠かせません」

     この大事故で受け取った保険金が狙われたのだ。

    ■“立て替え制度”
     Y氏は県警を定年退職後に「愛知県交通安全協会」へと天下り、5年で任期を終えている。15年2月、被害者は、協会を離れたばかりのY氏から協会の“立て替え制度”について聞かされた。

    【日時】2021年09月24日 10:10
    【ソース】デイリー新潮
    【関連掲示板】

    【警察官が警察官に「5800万円」の詐取 天下り先「交通安全協会」の“立て替え制度”を謳い文句に 愛知】の続きを読む


    市×児相×警察 熱湯虐待死事件 - ニュース総合掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9866827
    市×児相×警察 熱湯虐待死事件
    市×児相×警察 熱湯虐待死事件
    熱湯虐待死事件について市の児童相談課、担当の児相、警察署に取材をした結果を列挙する。

    ・3者とも責任の押し付け合いで折り合いが悪い。

    ・特に市と警察の仲がギクシャクしている。

    ・警察は児相との連携を嫌う。手間暇のわりに検挙率につながらないため。

    ・今回の事件は母親が悪いと思っている。理由は下の2つ。

    ・母親は事前の相談の段階で警察に言わないよう市の担当者にくぎを刺す。

    ・母親は友人のたれこみを迷惑がり、嘘で固める。犯人と同棲していない、

     怪我が目立たない時しかおりとくんを連れてこなかった等。

    結論だけを分かりやすく記した。おりとくんは、さまざまな大人の事情で残念な結末を迎えた。

    熱湯を浴びせた松原拓海はもちろん許せない所業だが、母親は何度もそれを止められる環境だった。

    なぜ止めなかったのか。それは母親がおりとくんの存在を疎ましく思っていたからだ。

    松原拓海はその「免罪符」でおりとくんへの暴力をエスカレートさせていった。

    おりとくんが通っていた摂津ひかり保育園。母親は紺のビジネススーツを着て、自転車で送迎していた。

    今の構図を変えなければ、この国から虐待死は無くならない。

    専門調査機関の設置で親や行政の嘘を見破るしかない。それしか多くの命を救えない。

    BOZZ
    【日時】2021年09月25日
    【提供】探偵ファイル
    【関連掲示板】

    【熱湯虐待死事件 市、児童相談所、警察が責任のなすり合い】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ