おすすめニュース



    NO.9915803
    れいわ公約、消費税廃止 コロナ禍、毎月20万円給付
    れいわ公約、消費税廃止 コロナ禍、毎月20万円給付
     れいわ新選組は13日、衆院選公約を発表した。新型コロナウイルス禍の経済対策として「徹底補償」を掲げ、消費税を廃止するのが柱。最大3カ月間は1人当たり毎月20万円の「コロナ脱却給付金」を支給し、社会保険料、水道・光熱費、通信費もゼロにすると訴えた。脱原発の立場から、原発は政府が買い上げて「着実に廃炉を進める」とした。

     山本太郎代表は東京都内で「徹底したコロナ対策と積極財政で、25年続くデフレを吹き飛ばし、不況を食い止めないといけない」と記者団に強調した。

     教育は完全無償化。児童手当を毎月3万円支給する。財源は「富裕層に応分の負担を求める」と主張している。

    【日時】2021年10月13日 21:27
    【ソース】共同通信
    【関連掲示板】

    【れいわ公約 消費税廃止 コロナ禍、毎月20万円給付を掲げる】の続きを読む



    NO.9914967
    吉岡秀隆、真っ白な白髪頭に視聴者驚愕「一体何があったんだ?」

    画像:時事

    俳優・吉岡秀隆さんが18年ぶりにバラエティー番組に出演することもあって注目を集める13日の放送予定の「笑ってコラえて!2時間スペシャル」(日本テレビ系)。

    すると、同番組に出演する上國料萌衣さんが「ZIP!」で告知した映像に視聴者からは驚きの声が。

    13日、同日夜放送の「笑ってコラえて!2時間スペシャル」に出演するアンジュルム・上國料萌衣さんが「ZIP!」(日本テレビ系)に登場。

    同番組出演で18年ぶりにバラエティー番組登場となる俳優・吉岡秀隆さんの印象について語りました。

    番組の見どころについて、水卜麻美アナウンサーから「どんな番組になっていますか?」と尋ねられた上國料さん。

    「やっぱり一番の見どころは俳優の吉岡秀隆さん、バラエティー18年ぶりの出演ということで」と吉岡さんのことを切り出すと、「すごく誰よりも謙虚で優しい方でした」と初共演となった吉岡さんの人柄を答えました。

    また、「笑ってコラえて!2時間スペシャル」では吉岡さんのの出演以外にも見どころが満載のようで「一般の方に3時間貸し出されて、庭木の剪定で悪戦苦闘しています」と、TOKIO・城島茂さんが一般宅の庭の整理にチャレンジすることも明らかにし「こ、こんなのことをやってくれるんですね、城島さんが」と水卜アナを驚かせていました。

    長寿番組に出演する上國料さん。

    「子供のころから観てる番組だったので、自分が出ているのも不思議な感じでした」と番組の放送を心待ちにしている様子でした。

    上國料萌衣さんが出演し、今夜放送の「笑ってコラえて!2時間スペシャル」の見どころを紹介した13日の「ZIP!」。

    しかし、上國料さんのコメントとともに同番組が流した告知映像に視聴者が驚くシーンがあったのだとか。

    「視聴者の注目が集まったのは吉岡秀隆さんが登場したシーンでした。18年ぶりのバラエティー番組出演ということもあったのですが、視聴者が驚いたのは吉岡さんのヴィジュアル。吉岡さんといえば『北の国から』から始まり純朴な青年という印象があったのですが、告知映像に映った吉岡さんの髪は真っ白に。落ちついた大人の男性という雰囲気を醸し出していたのです」(テレビウォッチャー)

    髪の毛が真っ白の状態で番組に出演しているという吉岡さん。

    その吉岡さんの姿に、

    《あんなに可愛らしい子供がこんな白髪だらけになってるなんて…》

    《じゅん…一体何があったんだ?》

    《吉岡秀隆さん18年ぶり?のバラエティーみたいですごい久々だけど、純がもう白髪姿かー》

    などとコメントが殺到することに。

    ただ、吉岡さんがこの姿でメディアに登場するのはこれが初めてではないという。

    「吉岡さんは2018年に、NHKのBSプレミアムで放送されたドラマ『悪魔来りて笛を吹く』で金田一耕助役に挑戦した際に白髪姿でしたよ。その時の姿が視聴者にも好評だったと記憶しています。現在、芸能界ではあえて白髪を染めないグレイヘアーが流行しています。辺見マリさんも先日、グレイヘアーにすること宣言されてましたし、自然体で生きるという姿勢は素晴らしいと思います。実際、吉岡さんのグレイヘアースタイルもお似合いですし、いいんじゃないですか」(芸能ライター)

    以前、ドラマで披露したグレイヘアーが好評だったという吉岡さん。

    今回、視聴者らも驚いたものの「ダンディーでいいと思う」、「これはこれでアリ」と吉岡さんのグレイヘアー姿を絶賛していました。

    (文:有馬翔平)

    【日時】2021年10月13日
    【提供】Quick Timez

    【吉岡秀隆 真っ白な白髪頭に「一体何があったんだ?」視聴者驚愕】の続きを読む



    NO.9915065
    繰り返される皇室女性の悲劇 美智子さま、雅子さま、眞子さま…「宮内庁は変わるべきだ」の声
    繰り返される皇室女性の悲劇 美智子さま、雅子さま、眞子さま…「宮内庁は変わるべきだ」の声
    秋篠宮家の長女・眞子さまの複雑性PTSDとの診断公表は衝撃的だった。振り返れば美智子上皇后は声を失われ、雅子皇后は「適応障害」と、皇室の女性の悲しみは30年経ても続いている。批判報道だけが原因なのだろうか。ジャーナリスト・友納尚子氏が宮内庁のあり方を問う。

    結婚の正式発表の会見には、皇嗣職大夫と医務主管と並んで、眞子さまを診断した精神科医も同席。病名は「複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)」だった。精神科医は、その原因について「秋篠宮ご一家や小室さんとその家族への誹謗中傷と感じられることを長期的に体験したこと」だと説明した。

    さらに「誹謗中傷がなくなれば、症状は改善する」と医師は忠告した。

    「今回の眞子さまのご病気の発表は、もちろんご本人も承諾されてのことだったと思いますが、慶事の発表に水を差すようなトーンとなってしまいました。誹謗中傷がなくなれば回復すると述べる忠告だけにとどまり、眞子さまが病気と向き合われているご様子やサポート体制について説明されなかったため、理解が得られにくかった」と宮内記者は明かす。「昨年までは眞子さまが精神科医にご相談されていることはなかったようなので、ご結婚間近のこのタイミングの発表となると、眞子さまのご体調は、会見に耐えうるのだろうかと、ますます注目されています」

    皇族が治療を必要とする精神疾患にかかられたならば一大事である。ましてや結婚を控えられている眞子さまとあれば、報道は熱を帯びていっても無理はない。

    【日時】2021年10月13日 08:00
    【ソース】AERA dot.
    【関連掲示板】

    【30年繰り返される皇室女性の悲劇 美智子さま、雅子さま、眞子さま…「宮内庁は変わるべきだ」の声が上がる!】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ